2013年06月10日

ブログ休止とfacebookページのおしらせ

告知が大変遅れてしまいましたが・・・

現在、本ブログの果たしていた役割はfacebookの方に移行しております。
今後はこちらをご覧ください。
NPO法人 team Timberize facebook ページ
https://www.facebook.com/timberize

また、webサイトの方も引き続きご覧ください。
NPO法人 team Timberize 公式ホームページ
http://www.timberize.com/

今後とも、チーム・ティンバライズをよろしくお願いいたします。
posted by kuhara at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

NPO会員限定講座1『木造建築の空間と構造計画』

NPO会員限定講座1 『木造建築の空間と構造計画』

第1回 空間と構造計画
 2012年1月20日 18:00-20:00
 東京大学生産技術研究所Ce406号室

開講しました。

DSC00282.JPG

構造設計者だけでなく、すべての設計者向けの講座です。
数字や計算はほとんど使いません。
力の流れ、力の大小について構造計画を感覚的に習得できるよう
にしています。

次回:
第2回 部材と構造計画
 2012年2月20日(月)14:00-16:00
 東京大学生産技術研究所Ce406号室

都市木造に用いられる木造部材の種類、形状と構造計画について
解説します。

参加、ご希望の方は、
こちらまでメールにてお申し込みください。

(MKOS)


posted by koshihara at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

NPO法人team Timberize 設立記念セミナーを開催します

おかげさまで、7/1〜10に開催された「ティンバライズ建築展 in 北海道」は多くの方にお越しいただき、大好評のうちにフィナーレを迎えることができました。ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

さて、team Timberizeでは次々と新企画が始動しています。
7/29には、「team Timberize」のNPO法人化を記念し、「ともに都市木造の可能性を追求する」と題した設立記念セミナーが開催されます。
セミナーの内容は、私たちの活動の大きな柱である「都市木造」の概要についてお伝えするもので、建築関係者の方だけでなく、新しい木造建築に興味をお持ちの一般の方々や学生の皆さんにも十分に楽しんでいただけます。興味のある方はぜひお出で下さい。
また、セミナー後には懇親会を企画しておりますので、我々メンバーに直接いろいろなことを聞いていただくことも可能です。こちらにもお気軽にご参加ください。

NPO法人team Timberize 設立記念セミナー「ともに都市木造の可能性を追求する」
【 日時 】2011年7月29日(金)
     開場時間 12:45
     セミナー 13:30 〜 17:00
     懇親会  17:30 〜 19:00
【 場所 】新木場タワー(東京都江東区新木場1-7-22)
     1階大ホール(セミナー)
     18階レセプションルーム(懇親会)
【 主催 】NPO法人team Timberize 
【 後援 】株式会社キーテック、株式会社中島工務店、株式会社イトーキ、
     ウッドマイルズ研究会、協和木材株式会社、株式会社綜企画設計、
     大和ハウス工業株式会社 他
【プログラム】
     13:30 開会、理事長挨拶
          NPO 化経緯(小杉栄次郎)
     13:50 ティンバライズの役割(腰原幹雄)
     14:20 木造建築の可能性(安井昇)
     15:00 取り組み事例紹介
        (下馬プロジェクト、木質ハイブリッド、震災復興プロジェクト)
     16:10 トークセッション(司会:八木敦司)
     17:00 閉会
【セミナー参加費】2000円(ティンバライズ建築展カタログ込)
         学生無料(ただしカタログはなし)
【 懇親会参加費 】3000円
tim_seminar_110729.jpg

なお、セミナー参加費を頂戴することになっておりますが、参加者の方々には定価1250円のティンバライズ建築展カタログを差し上げますので、実は意外にお得です。(学生の皆さんは参加費無料となっていますので、カタログが欲しい方はご購入下さい。)
また、本セミナーは「東日本大震災チャリティーイベント」として開催され、その収益は東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付いたします。

現在、参加申込みを受付中です。氏名、参加人数、所属、メールアドレス、連絡先電話番号(学生の場合は、学生と明記ください。)を明記の上、下記のいずれかの方法でお送りください。
メール
seminar@timberize.com
ファックス
03-5369-4191
       ※7/25(月)まで。
定員300 名になり次第、締切りとさせていただきます。

team TimberizeはNPO法人化を機に、皆様とご一緒に今まで以上に、木造建築や木材利用の新しい可能性を模索し、構築し、社会に広く提案していきたいと思います。
このようなセミナーも定期的に開催していきたいと考えておりますので、今後の私たちの活動にもご期待ください。
posted by kuhara at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ティンバライズ建築展-都市木造のフロンティアin 北海道 来月開催のお知らせ

すでにトップページでも告知しておりましたが、ティンバライズ建築展-都市木造のフロンティアin北海道の開催が一ヶ月後に近づいてまいりました。
昨年5月、青山スパイラルで開催した展覧会の、静岡、なごやに続く巡回展第3弾です。実物大モックアップ展示の規模は縮小していますが、北海道展特別企画として、道内で活躍する研究者・建築家による札幌中心市街地を舞台にした仮想都市木造プロジェクトの提案展示もあります。すでに各チームとも取り組み始め、北の大地は熱気を帯びてきております♪そんな様子はこちらからもご覧いただけます→ timberize Sapporo! どうぞお楽しみに。

ティンバライズフライヤー5.25最終_ページ_1.jpg

展覧会カタログも会場で販売します。
catalog_spiral.jpg

(uts)
posted by utsumi at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

やわらかい木のスツール

ティンバライズ建築展でも展示した「やわらかい木のスツール」が
六本木のミッドタウンの「D-labo」で展示されています。
木だけで出来ているのに、ぐにゃりと柔らかい不思議で新しいスツールです。
D-laboのブログはこちら

スツールが2つ並んでいますが、
「やわらかい」スツールと、同じ素材と形状で作った「かたい」スツールです。
是非、座り比べてください!

yawa.jpg

(yamada)
posted by yamada at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ティンバライズ 東日本大震災復興支援室

久しぶりの更新です。今日は少しおしらせを。

東日本大震災および各地を震源とする地震により被災されたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。 
わたしたちは少し前から、ホームページ上に「ティンバライズ 東日本大震災復興支援室」を立ち上げ、復興支援に役立つことを考え、提案しています。微力ではありますが、こうした提案を実行していき、少しでも被災地の力になれるよう尽力いたします。
ご興味のある方は、ぜひご高覧いただければと思います。

ティンバライズ 東日本大震災復興支援室はこちら

team Timberizeは様々な方々と共に力を合わせて、支援していきたいと考えています。わたしたちと一緒に復興支援をしていきたいという個人や企業の方がいらっしゃいましたら、 是非ご連絡ください。お待ちしております。
posted by kuhara at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

報告会「都市に木造の森を」開催のおしらせ

今年度、日本集成材工業協同組合より依頼を受け、team Timberizeメンバーのうちの数人が取り組んできた「木質ハイブリッド耐火建築物プロトタイプ提案」の報告会を、今月末に行うことになりました。
昨年、数か所で開催した「ティンバライズ建築展−都市木造のフロンティア」で展示されていた、鉄骨内蔵型の木質耐火構造部材が「木質ハイブリッド集成材」です。
(木質ハイブリッド集成材の詳しい説明はこちらから → 日集協HP )

木質ハイブリッド集成材を使えば、木の柱や梁が見えて、しかも火にも地震にも強い建築を作ることが可能になります。それが「木質ハイブリッド耐火建築物」です。そして、その基本的な納まりを検討し、誰でも簡単に作ることができる標準的な建築のかたちを示したのが、今回発表するプロトタイプです。
kokuti0330.jpg

大震災による大変厳しい状況が続いておりますが、だからこそ私たちはこの新しい耐火建築物の可能性を世に問わなければならないと考えています。ご興味のある方は、ぜひ足をお運びいただければと思います。

kokuti0330a.jpg
(PDFファイルはこちらから→kokuti0330.pdf
posted by kuhara at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

下馬プロジェクトがミッドタウンd-laboに

六本木ミッドタウンのd-laboに下馬プロジェクトの模型が展示されています。

d-laboは腰原氏が先日都市木造についてのレクチャーをした場所です。

http://pre-d-labo-midtown.com/

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

コスギ
posted by kosugi at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

林野庁に Cube 展示

林野庁に、
将来、実現可能な大規模木造として
Cube
の模型が展示されました。

画像 007 (1280x960).jpg

平成23年1月31日(月)〜平成23年2月18日(金)
林野庁7階 中央エレベータ前

ちなみに、2011年は、国連の定める「国際森林年」です。
(mkos)
posted by koshihara at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

講演会のお知らせ(栃木/2011/02/11)

栃木での Timberize 初講演会です。

tochigikura.jpg

「栃木蔵フォーラム・建築セクション」

「杉皮壁と大壁・木造住宅のモダニズム」・・・小山高専 豊川斎赫 講師
「木質構造とTimberize」 ・・・・・・・・・・東京大学 腰原幹雄 准教授

日 時: 2011年2月11日(金)14:00〜17:00
場 所:栃木蔵の街観光館

詳細は、http://www.at-keino.com/tochigikura.pdf

<MKOS>
ラベル:講演会
posted by koshihara at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。